海外旅行の際に持って行きたい3種の神器

旅人ならば、

海外旅行の際に必ずこれは持って行く!という物があると思います。

 

コレが無いと生活できない!

不便でやってられない!などなど、無いと不満が出てきちゃうもの。

 

これがあれば海外での生活が1歩上向くこと間違いなし!

今日は個人的にマストで持って行く3つのアイテムを紹介します。

 

 

1.充電の必需品!!電源変換アダプタ

 

iPhoneやデジカメなど、日常生活から「充電」は切っても切れないものとなりました。

充電をするにしても、当然ですが、海外では電源のプラグ形状が異なります。

そんな際に役に立つのが、この変換プラグ。

このタイプがいちばんメジャーだと思うのですが、これ一つで9種類に対応できます。

筆者は20カ国以上旅をしていますが、このプラグで対処できなかった国はありません。

(念のため、渡航先のプラグの形状を調べてくださいね...)

 

2.快眠こそ旅の成功の秘訣!!ネックピロー

 


長距離移動の必需品、ネックピローです。

膨らませるタイプや、低反発なタイプなど、いろいろ売られていますよね。

筆者も若い時は「そんなもんいらん!最低限の荷物で体に鞭打って行くのが旅人や!」

なんて思ってた時もありましたが、ネックピローがあるとマジで楽です。年には敵いませんな!

首を支えてくれるんですよね。なので狭いエコノミーの機内やバスの中でもぐっすり。

眠れずに体調を崩してはせっかくの旅が台無し。快適なすみんのためにもネックピローを!

 

3.首に巻くだけじゃ無い!?大判ストール

 

機内って寒い というのはもう常識で文句すら沸かなくなったら、あなたも旅人です笑

そんな寒さから身を守ってくれるのがストール。首を温めるのがいちばん暖かくなります。

ただこのストール、旅行となったら使い道はいろいろ。

・機内で一人になりたい!というときに頭からスッポリかぶったり

・日焼けしたく無い!というときに肩からかけて日よけにしたり

・少し肌寒いかも...というときにはカーディガン風に羽織ってみたり

また、中東圏では女性は頭を隠さなければいけないことが多く、自前のストールを持っているとかなり重宝します!

 

ほら、ストールってあると便利そうじゃ無いですか?

ちなみにオススメは、どの天気でも対応できる麻素材の軽いものがオススメです。

 

 

以上!個人的に海外旅行に持って行っている3種の神器でした。

 

このシリーズまたやろうかな笑