読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニューヨークでジャズを聞いちゃおう!①

ニューヨーク アメリカ

f:id:melodydrop:20170114004857j:plain

 

実はニューヨークに7年ほど住んでいた筆者です。

今日はそのニューヨークから「ジャズ」の情報を切り取ってお伝えしますね。

ちなみに筆者は旅バカですが、音楽バカでもあるので、

ぜひこの記事は数回に分けてお伝えできればと思います。(ナニトゾお付き合いください)

 

るるぶニューヨーク(2016年版)【電子書籍】

 

ニューヨークのエンタテインメントと言えば、ジャズは切っても切り離せない存在。

特にニューヨークには世界に名だたるジャズクラブが軒を連ねています。

 

f:id:melodydrop:20170114005750j:plain

そもそもジャズクラブとは?

ジャズクラブとはジャズの生演奏が聞ける場所。

ライブハウスとは異なり、食事やお酒を楽しみながら演奏を聴きます。

大きさとしてはコンパクトなものが多く、大きなクラブでも150名程度が入る規模です。

この大きさが何よりも魅力。アーティストが近い!!

ショーは基本的に夜に行われ、同じバンドが1時間程のセットを一夜に数回行います。

 

ニューヨーク、街歩きガイド。

 

ジャズクラブの予約の仕方

・インターネット(最近では最も主流)

 各ジャズクラブのサイトから直接予約してください

・電話予約(ただし要英語)

もしインターネットで予約をした場合は、予約完了の画面を印刷して持って行きましょう。あるいはスマホの画面を見せてね。

また中には予約を受け付けていないジャズクラブもあるので、

各ジャズクラブの情報は訪れる前にチェックしてみてください。

 

ジャズクラブの料金について

ジャズクラブの料金体系ですが、基本的に「カバーチャージ」と「ミニマムチャージ」の2つです。

 ・カバーチャージ=入場料&座席料&鑑賞料 と思ってください。

 ・ミニマムチャージ=店内でオーダーしたものの料金。食事やお酒の料金です。

 

料金は各ジャズクラブによって異なりますが、100ドル程度あれば存分に楽しむことが可能です。

 

今回はここまで!次回は細かいジャズクラブ情報をお伝えします:)